しゃべくり007 |最新記事&番組詳細一覧

【放送曜日&時間】月曜22:0~23:0放送

【放送局】日本テレビ

【メインキャスター】ネプチューン(名倉潤/原田泰造/堀内健)/くりぃむしちゅー(有田哲平/上田晋也)/チュートリアル(徳井義実/福田充徳)

【公式URL】http://www.ntv.co.jp/007/

しゃべくり007は、ネプチューン、くりぃむしちゅー、チュートリアルのグループ名に「チュー」の付く、7人のお笑い芸人による大型トークバラエティーである。人気、実力のある3組の芸人が、ゲストの生活、恋愛、仕事などについてしゃべくりまくる。MCには当日までゲストが誰かはしらされていない。番組で話題なのは女性ゲストの衣装についているリボン。過去には高畑充希、藤田ニコル、平昌五輪で金メダルを獲得した女子団体パシュート日本代表の髙木美帆選手の衣装のリボンがかわいいと話題になった。XJapan yoshikiは仰天の私生活を告白。卵をうまく割れない話、両手が利き手でお箸を両手で使える話をし、カシューナッツを両手にもったお箸で器用に口に運んだり、皿に移すなどした。ネプチューン、くりぃむしちゅー、チュートリアルの三組とゲストによるトークバラエティ放送動画「しゃべくり007」。毎回ゲストが登場するまでメンバーは誰がゲストなのか、何をするかは全く知らされていない。番組のMCは毎回くりぃむしちゅーの上田晋也が担当し上田以外のメンバーはひな壇に座りその前列の真ん中に毎回ゲストが座る構図となっている。一部コーナーによってはそれぞれMCを交代する場面もある。番組はあくまでトーク番組だが有田や徳井、堀ケンなどによる即興コントやゲームが始まってしまう事などが多々あり進行具合は完全にその場任せ、7人任せである。そのため番組内でたまたま生まれたキャラクター、(徳井のトッキーさんや名倉の師匠キャラ、有田のマザー・アリタなど)が数多くあり人気となっている。主な企画としてはメンバーたちがゲストにギリギリ答えてもらえそうな質問をしていく「ギリギリ007」や進行を名倉が担当しメンバーそれぞれが自分のおすすめグッズや便利グッズなどを紹介するコーナー「売り込み007」などがある。3組7人の芸人が、ゲストを交えて様々なトークを繰り広げる。ゲストが登場するまで、誰がゲストであるか、何をするかは出演者には全く知らされていない。ただし、ゲストのミスにより誰がゲストかをレギュラーメンバーが知っていたことも何度かある。初回は、7人のみでトークを行い、編集無しの生放送形式で放送された。第2回以降は、ピストル型のくじ引きで選ばれた1人がMCを務め、それ以外の6人はゲストと共にひな壇でトークする形式がメインとなっている。プライムタイム進出以降は、MCは主に上田が担当している(一部コーナーは名倉が担当)。入り口はあくまで「トーク」であるが、レギュラーメンバーが全員中堅クラスの芸人であるせいか、そこから即興コントやゲームが始まるなど進行具合は完全に7人任せ。当然当初のトークテーマから脱線することも多々ある。また、トーク中に偶然生まれたキャラ(名倉の師匠キャラや有田のマザー・アリタ、徳井のトッキーさんなど)やフレーズ(上田の「なんぼのもんじゃい!」や有田の「やめませんか?」、「名倉やないかい!」など)が以後の回からもお決まりの流れとして再び行われることがある。レギュラーの7人はいずれもスーツを着用して出演し、それぞれ番組進行上に偶然生まれたお約束のキャラクターを演じることがある。共通点としては、3組ともグループ名に「チュー」がつくことである。また、決まり文句のようなセリフはスペシャルのサブタイトルに起用されたりもする。なお、各人の雛壇での位置はテレビカメラ及び観客席から見た場合であり、ゲストは1 – 4人程度であれば全員が名倉と徳井(2014年4月以降は有田)に挟まれた形で、5人以上であれば2 – 3人が名倉と徳井(2014年4月以降は有田)に、残りのメンバーが福田と原田(2014年4月以降は堀内)に挟まれた形で座る。10人を超えるような場合は進行の上田を挟んでレギュラーメンバーと対面する形で座る。3組7人の芸人が、ゲストを交えて様々なトークを繰り広げる放送番組

▼【しゃべくり007】番組最新・過去動画一覧▼